Poggio alle Gazze dell’Ornellaia

2009年の成長期

100% ソーヴィニョン・ブラン

2009年は冬と春の初めに雨が多く、寒い気候でした。畑の樹々の芽吹きは平年並みでした。その後乾燥した 5月の後に訪れた6月は再び雨が多くなりましたが、生育や開花を妨げるような影響はありませんでした。夏 は暑く雨がほとんど降らず、気温もしばしば35°Cを超えました。こうした気象条件だったため、酸味と芳香 成分の高いレベルを保つため、収穫の時期が早まりました。収穫は8月19日から26日にかけて行われました。

醸造と熟成

ぶどうは涼しい早朝に、15kg容量のかごを使い、手摘みでの収穫を行っています。醸

テイスティングコメント

ポッジョ・アッレ・ガッツェ 2009は、明るい麦わら色をし、香りの中には、ソーヴィニョンらしい桃やツゲ の香りとともに、トロピカルフルーツと蜂蜜の香りが感じられます。口に含むと、非常になめらかな口当た りと、このヴィンテージ特有の暖かな味わいの広がりが感じられます。ほのかなバニラの風味がそこに加わ り、爽やかな酸味がすべての要素に素晴らしい調和を与えています。生き生きとした、爽やかな印象を残し て締めくくります。

2009年の成長期

100% ソーヴィニョン・ブラン

2009年は冬と春の初めに雨が多く、寒い気候でした。畑の樹々の芽吹きは平年並みでした。その後乾燥した 5月の後に訪れた6月は再び雨が多くなりましたが、生育や開花を妨げるような影響はありませんでした。夏 は暑く雨がほとんど降らず、気温もしばしば35°Cを超えました。こうした気象条件だったため、酸味と芳香 成分の高いレベルを保つため、収穫の時期が早まりました。収穫は8月19日から26日にかけて行われました。

醸造と熟成

ぶどうは涼しい早朝に、15kg容量のかごを使い、手摘みでの収穫を行っています。醸

テイスティングコメント

ポッジョ・アッレ・ガッツェ 2009は、明るい麦わら色をし、香りの中には、ソーヴィニョンらしい桃やツゲ の香りとともに、トロピカルフルーツと蜂蜜の香りが感じられます。口に含むと、非常になめらかな口当た りと、このヴィンテージ特有の暖かな味わいの広がりが感じられます。ほのかなバニラの風味がそこに加わ り、爽やかな酸味がすべての要素に素晴らしい調和を与えています。生き生きとした、爽やかな印象を残し て締めくくります。