レ・ヴォルテ・デル・オルネッライア

トスカーナIGTロッソ

レ・ヴォルテ・デル・オルネッライアは、オルネッライアの畑に特有の地中海性のマイクロ・クライメイトにより、しっかりした骨格と複雑な風味を備えた赤ワインで、オルネッライアのワイン哲学をしっかり表わしています。ワインを飲むことが好きな愛好家、肩ひじ張らずにワインを楽しみたい人へ、オルネッライアのワインへの入門版として最適です。

2010年の天候と作柄

メルロー 50%

サンジョヴェーゼ 30%

カベルネ・ソーヴィニヨン 20%

2010年は、近年では全てが最もゆっくり進んだヴィンテージです。つぼみが出たのは例年より10日も遅く、収穫までこのスロー・ペースは続きました。 春には雨が降りましたが、夏は一転して降雨のない猛暑が続き、ブドウには理想の天候となります。9月の収穫期には、何度か小雨が降って収穫を中断しましたが、その後、晴れて乾燥した日が続き、ブドウは完璧に成熟しました。畑では、果実が陽光を最大限に受けられるよう葉を刈り込むなど、十分に手間と時間をかけ細かく手を入れたため、ブドウの状態は非常によく、健康に育ちます。夜間の冷え込みにより、芳香成分が驚くほど豊かになり、果実味と香りに富む上質のブドウとなりました。収穫は9月の中旬に始まり、晩熟型のブドウを10月12日に収穫して完了しました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、オルネッライアで2年から4年使用したバリックの小樽に入れて10ヵ月間熟成させました。小樽に入れることで骨格が立体的になり、タンニンが柔らかくなります。

醸造家の試飲コメント

2010年は収穫時期が遅かったヴィンテージですが、透明感があり美しい香りのワインができました。レ・ヴォルテ・デル・オルネッライア2010は、豊潤で濃厚なルビー色の色調があり、レッドベリーの素晴らしい香りの中にスパイスや花のニュアンスを感じます。口に含むと豊潤な味わいがあり、タンニンには艶があり、滑らかで活き活きしています。口の中に広がるめりはりの効いた果実味とスパイスのニュアンスは、美しい香りにあふれる余韻となって、いつまでも消えません。

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ

RATINGS

Wine Advocate 90

Wine Spectator 89

Wine Spectator 89

Antonio Galloni 90

2010年の天候と作柄

メルロー 50%

サンジョヴェーゼ 30%

カベルネ・ソーヴィニヨン 20%

2010年は、近年では全てが最もゆっくり進んだヴィンテージです。つぼみが出たのは例年より10日も遅く、収穫までこのスロー・ペースは続きました。 春には雨が降りましたが、夏は一転して降雨のない猛暑が続き、ブドウには理想の天候となります。9月の収穫期には、何度か小雨が降って収穫を中断しましたが、その後、晴れて乾燥した日が続き、ブドウは完璧に成熟しました。畑では、果実が陽光を最大限に受けられるよう葉を刈り込むなど、十分に手間と時間をかけ細かく手を入れたため、ブドウの状態は非常によく、健康に育ちます。夜間の冷え込みにより、芳香成分が驚くほど豊かになり、果実味と香りに富む上質のブドウとなりました。収穫は9月の中旬に始まり、晩熟型のブドウを10月12日に収穫して完了しました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、オルネッライアで2年から4年使用したバリックの小樽に入れて10ヵ月間熟成させました。小樽に入れることで骨格が立体的になり、タンニンが柔らかくなります。

醸造家の試飲コメント

2010年は収穫時期が遅かったヴィンテージですが、透明感があり美しい香りのワインができました。レ・ヴォルテ・デル・オルネッライア2010は、豊潤で濃厚なルビー色の色調があり、レッドベリーの素晴らしい香りの中にスパイスや花のニュアンスを感じます。口に含むと豊潤な味わいがあり、タンニンには艶があり、滑らかで活き活きしています。口の中に広がるめりはりの効いた果実味とスパイスのニュアンスは、美しい香りにあふれる余韻となって、いつまでも消えません。

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ

RATINGS

Wine Advocate 90

Wine Spectator 89

Wine Spectator 89

Antonio Galloni 90