2008年の天候と作柄

サンジョヴェーゼ 50%

メルロー 40%

カベルネ・ソーヴィニヨン 10%

2008年の春は涼しくて雨の多く、例年と同じ時期に発芽しました。開花中に雨が降ったことで実の数が減り、収穫量が減少することになります。夏は非常に暑く、9月に入るまでほとんど雨が降りませんでした。これはブドウの成長には理想の天候で、ブドウの実が色づくヴェライゾンも完璧に進み、順調に熟成しました。さらに夜間の気温も下がって、ブドウの香り成分や色素が理想的に育ちます。9月半ばに吹いた北風で気温が下がりました。涼しくて風もある天候でしたが、日照に恵まれました。この気候は、サンジョヴェーゼのような晩熟型のブドウには最適で、実が完全に熟成し、ポリフェノールや芳香成分を十分に蓄積できました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、オルネッライアとマッセートで2年から4年使用した3サイクル目のバリックの小樽に入れて10ヵ月間熟成させました。小樽に入れることで骨格が立体的になり、タンニンが柔らかくなります。

醸造家の試飲コメント

「2008年は、骨格がしっかりして凝縮度の高いヴィンテージで、レ・ヴォルテ・デル・オルネッライア2008は、特に、ボディーが大きく豊潤なワインになりました。香りは、複雑で凝縮度の高い果実味があり、ベリー系や甘みのあるスパイスのニュアンスを感じます。口に含むと、濃厚でたっぷりとしていて非常に柔らかく、緻密なタンニンを感じます。余韻にはフルーツの豊かな香りがあり、生き生きした生命感がいつまでも消えません」

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ

RATINGS

Wine Advocate 89

Wine Spectator 88

Antonio Galloni 89

2008年の天候と作柄

サンジョヴェーゼ 50%

メルロー 40%

カベルネ・ソーヴィニヨン 10%

2008年の春は涼しくて雨の多く、例年と同じ時期に発芽しました。開花中に雨が降ったことで実の数が減り、収穫量が減少することになります。夏は非常に暑く、9月に入るまでほとんど雨が降りませんでした。これはブドウの成長には理想の天候で、ブドウの実が色づくヴェライゾンも完璧に進み、順調に熟成しました。さらに夜間の気温も下がって、ブドウの香り成分や色素が理想的に育ちます。9月半ばに吹いた北風で気温が下がりました。涼しくて風もある天候でしたが、日照に恵まれました。この気候は、サンジョヴェーゼのような晩熟型のブドウには最適で、実が完全に熟成し、ポリフェノールや芳香成分を十分に蓄積できました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、オルネッライアとマッセートで2年から4年使用した3サイクル目のバリックの小樽に入れて10ヵ月間熟成させました。小樽に入れることで骨格が立体的になり、タンニンが柔らかくなります。

醸造家の試飲コメント

「2008年は、骨格がしっかりして凝縮度の高いヴィンテージで、レ・ヴォルテ・デル・オルネッライア2008は、特に、ボディーが大きく豊潤なワインになりました。香りは、複雑で凝縮度の高い果実味があり、ベリー系や甘みのあるスパイスのニュアンスを感じます。口に含むと、濃厚でたっぷりとしていて非常に柔らかく、緻密なタンニンを感じます。余韻にはフルーツの豊かな香りがあり、生き生きした生命感がいつまでも消えません」

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ

RATINGS

Wine Advocate 89

Wine Spectator 88

Antonio Galloni 89