2006年の天候と作柄

サンジョヴェーゼ 52%

メルロー 36%

カベルネ・ソーヴィニヨン 12%

2006年は、寒くて雨の多い冬で始まり、発芽が遅れます。春は温かくなったのですが、ブドウの成長は平年より遅れたままで、開花したのは6月の第1週を過ぎてからでした。夏は、トスカーナの沿岸部にはほとんど雨が降らなかったのですが、熱波で過熱することはありませんでした。理想の天候が続き、香り成分に恵まれた上質のブドウが大量にできました。収穫時、ブドウの状態は非常によく、凝縮度が高く、均一に熟成していました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、オルネッライアとマッセートで2年から4年使用したバリックの小樽に入れて10ヵ月間熟成させました。小樽に入れることで骨格が立体的になり、タンニンが柔らかくなり、噛みつくようなギシギシした舌触りが消えます。

醸造家の試飲コメント

「デル・オルネッライアのワイン哲学をきちんとした形にし、オルネッライア同様、トスカーナの特徴をはっきり出したのがこのワインです。2006年ヴィンテージは、豊潤で果実味に富む香りがあり、少しスパイスのニュアンスを感じます。口に含むと、柔らかく大きなボディーがあり、地中海のゆったりした大らかさを見せるサンジョヴェーゼ、がっしりした骨格をそなえたカベルネ・ソーヴィニヨン、柔らかいメルローが一体になり、至高の味わいを見せるワインに仕上がりました」

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ

RATINGS

Wine Advocate 90

Wine Spectator 88

Antonio Galloni 90

2006年の天候と作柄

サンジョヴェーゼ 52%

メルロー 36%

カベルネ・ソーヴィニヨン 12%

2006年は、寒くて雨の多い冬で始まり、発芽が遅れます。春は温かくなったのですが、ブドウの成長は平年より遅れたままで、開花したのは6月の第1週を過ぎてからでした。夏は、トスカーナの沿岸部にはほとんど雨が降らなかったのですが、熱波で過熱することはありませんでした。理想の天候が続き、香り成分に恵まれた上質のブドウが大量にできました。収穫時、ブドウの状態は非常によく、凝縮度が高く、均一に熟成していました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、オルネッライアとマッセートで2年から4年使用したバリックの小樽に入れて10ヵ月間熟成させました。小樽に入れることで骨格が立体的になり、タンニンが柔らかくなり、噛みつくようなギシギシした舌触りが消えます。

醸造家の試飲コメント

「デル・オルネッライアのワイン哲学をきちんとした形にし、オルネッライア同様、トスカーナの特徴をはっきり出したのがこのワインです。2006年ヴィンテージは、豊潤で果実味に富む香りがあり、少しスパイスのニュアンスを感じます。口に含むと、柔らかく大きなボディーがあり、地中海のゆったりした大らかさを見せるサンジョヴェーゼ、がっしりした骨格をそなえたカベルネ・ソーヴィニヨン、柔らかいメルローが一体になり、至高の味わいを見せるワインに仕上がりました」

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ

RATINGS

Wine Advocate 90

Wine Spectator 88

Antonio Galloni 90