2006年の成長期

52% サンジョヴェーゼ

36% メルロー

12% カベルネ・ソーヴィニョン

2006年の前半は、寒く雨の多い冬が芽吹きを遅らせ、暖かい日々の続いた春も育成の遅れを取り戻すこと ができず、花が満開となったのは6月の第1週でした。夏はトスカーナ州の海岸地区では雨がほとんど降らず 、そして幸運なことに気温は過度に高くなりませんでした。好天が続いたことで上質の芳香を持ったぶどう がたくさんできました。収穫期には、ぶどうの実は凝縮して均一に成熟し、完璧な状態でした。

醸造と熟成

各品種の特徴を考慮して、醸造は品種ごとに小サイズのステンレスタンクを用いて行われています。アルコ ール醗酵終了後、引き続きステンレスタンクにてマロラクティック醗酵が行われています。 ワインはその後、マッセートとオルネッライアの熟成に2年間使われた2- 4年のフレンチオーク樽にて10ヶ月間熟成されます。この小樽での熟成期間が荒いタンニンをまろやかにし 、深みを持った味わいへと導きます。 レ・ヴォルテは、トスカーナ州の地中海に面した優良テロワールのセレクションによって生まれたワインで す。トスカーナを代表する土着品種サンジョヴェーゼに、カベルネ・ソーヴィニョンとメルローをブレンド しています。

テイスティングコメント

オルネッライア社のフィロソフィーを体現する製品。レ・ヴォルテ 2006は、まるでオルネッライアと同じ言葉を持って語りかけてくるかのようなトスカーナワインです。こ のワインからは幅広い果実香と軽いスパイス香を感じ取ることができます。まろやかで豊かな口当たりが生 み出すこの心地よさは、地中海の恵みを受けたサンジョヴェーゼの大らかさ、カベルネ・ソーヴィニョンが 生み出すしっかりとしたボディ、そしてメルローによるまろやかな味わいが結びついたものと言えるでしょ う。

2006年の成長期

52% サンジョヴェーゼ

36% メルロー

12% カベルネ・ソーヴィニョン

2006年の前半は、寒く雨の多い冬が芽吹きを遅らせ、暖かい日々の続いた春も育成の遅れを取り戻すこと ができず、花が満開となったのは6月の第1週でした。夏はトスカーナ州の海岸地区では雨がほとんど降らず 、そして幸運なことに気温は過度に高くなりませんでした。好天が続いたことで上質の芳香を持ったぶどう がたくさんできました。収穫期には、ぶどうの実は凝縮して均一に成熟し、完璧な状態でした。

醸造と熟成

各品種の特徴を考慮して、醸造は品種ごとに小サイズのステンレスタンクを用いて行われています。アルコ ール醗酵終了後、引き続きステンレスタンクにてマロラクティック醗酵が行われています。 ワインはその後、マッセートとオルネッライアの熟成に2年間使われた2- 4年のフレンチオーク樽にて10ヶ月間熟成されます。この小樽での熟成期間が荒いタンニンをまろやかにし 、深みを持った味わいへと導きます。 レ・ヴォルテは、トスカーナ州の地中海に面した優良テロワールのセレクションによって生まれたワインで す。トスカーナを代表する土着品種サンジョヴェーゼに、カベルネ・ソーヴィニョンとメルローをブレンド しています。

テイスティングコメント

オルネッライア社のフィロソフィーを体現する製品。レ・ヴォルテ 2006は、まるでオルネッライアと同じ言葉を持って語りかけてくるかのようなトスカーナワインです。こ のワインからは幅広い果実香と軽いスパイス香を感じ取ることができます。まろやかで豊かな口当たりが生 み出すこの心地よさは、地中海の恵みを受けたサンジョヴェーゼの大らかさ、カベルネ・ソーヴィニョンが 生み出すしっかりとしたボディ、そしてメルローによるまろやかな味わいが結びついたものと言えるでしょ う。