1999年の天候と作柄

カベルネ・ソーヴィニヨン 40%

サンジョヴェーゼ 30%

メルロー 30%

冬は前年の1998年よりさらに寒さが厳しく、発芽は1週間遅れました。 春は一転して気温と降雨量が平年並みに戻り、ブドウの成長と開花時期はほぼ前年の1998年と同時期に追いつきました。開花の時期に、理想の天候に恵まれたため、果実のつき方は例年より圧倒的に良く、また、収穫量も増える見込みになりました。夏は雨が降らず、暑くなり、ブドウの実が色づくヴェライゾンは例年より1週間早く始まり、均一の大きさの上質のブドウが育ちました。7月の初め、ブドウを間引きました。メルローは果実の10%(畑によっては50%)を剪定し、カベルネ・ソーヴィニヨンは10%を間引き、残った果実が理想の条件で育つようにしました。

醸造と熟成

1999年のブドウの品種ごとの収穫期間は以下の通りです。メルロー:9月の前半、カベルネ・ソーヴィニヨン:9月の中頃から10月の中頃まで、サンジョヴェーゼ:9月の第3週。ブドウは、品種、区画ごとに分けて除梗、破砕してから7日かけて小型のステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて10日から15日間、スキン・コンタクトさせました。この後、マロラクティック発酵を経て、容量が225リットルのバリック樽に入れ、10ヵ月間熟成させます。ボトルに詰めて、さらに6ヵ月の瓶熟を経てマーケットにリリースしました。

RATINGS

Wine Spectator 89

1999年の天候と作柄

カベルネ・ソーヴィニヨン 40%

サンジョヴェーゼ 30%

メルロー 30%

冬は前年の1998年よりさらに寒さが厳しく、発芽は1週間遅れました。 春は一転して気温と降雨量が平年並みに戻り、ブドウの成長と開花時期はほぼ前年の1998年と同時期に追いつきました。開花の時期に、理想の天候に恵まれたため、果実のつき方は例年より圧倒的に良く、また、収穫量も増える見込みになりました。夏は雨が降らず、暑くなり、ブドウの実が色づくヴェライゾンは例年より1週間早く始まり、均一の大きさの上質のブドウが育ちました。7月の初め、ブドウを間引きました。メルローは果実の10%(畑によっては50%)を剪定し、カベルネ・ソーヴィニヨンは10%を間引き、残った果実が理想の条件で育つようにしました。

醸造と熟成

1999年のブドウの品種ごとの収穫期間は以下の通りです。メルロー:9月の前半、カベルネ・ソーヴィニヨン:9月の中頃から10月の中頃まで、サンジョヴェーゼ:9月の第3週。ブドウは、品種、区画ごとに分けて除梗、破砕してから7日かけて小型のステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて10日から15日間、スキン・コンタクトさせました。この後、マロラクティック発酵を経て、容量が225リットルのバリック樽に入れ、10ヵ月間熟成させます。ボトルに詰めて、さらに6ヵ月の瓶熟を経てマーケットにリリースしました。

RATINGS

Wine Spectator 89