1999年の成長期

40% カベルネ・ソーヴィニョン

30% サンジョヴェーゼ

30% メルロー

1999年の冬は、1998年よりも寒く畑の樹々の芽吹きが一週間遅くなりました。春は平年並みの雨と気温で 、開花や生育状態は98年と似通った状態となりました。開花期の良好な気候状況により結実が平年より多く なり、予想よりも生産量が多くなりました。 夏は暑く雨が降らず、果粒の色づきが前年よりも一週間早まり、極めて均一に色づきました。 7月初旬にはメルロー(一部の畑では50%まで、他は10%)とカベルネ(約10%)の摘果をしました。

醸造と熟成

収穫は以下のように行われました。 メルロー:9月の前半 カベルネ・ソーヴィニョン:9月半ばから10月半ば サンジョヴェーゼ:9月の第3週 醸造は各品種ごとに別々に行っています。除梗と破砕後、マストをステンレスタンクに入れ、7日間のアル コール醗酵を行った後、10日~15日間のマセラシオン(醸し)を行っています。マロラクティック醗酵終 了後ワインはバリック樽(225リットル)に移され、そこで約10ヶ月間の熟成を行っています。瓶詰め後も 、約6ヶ月間瓶での熟成を行った後出荷しています。

テイスティングコメント

ルビーレッドにすみれ色がかったカラーが特徴のワインです。品種の持ち味が現れた、しっかりとした果実 香が感じられます。口に含むとバランス良く調和の取れた味わいを持ち、心地よいフィニッシュを楽しむこ とができます。

1999年の成長期

40% カベルネ・ソーヴィニョン

30% サンジョヴェーゼ

30% メルロー

1999年の冬は、1998年よりも寒く畑の樹々の芽吹きが一週間遅くなりました。春は平年並みの雨と気温で 、開花や生育状態は98年と似通った状態となりました。開花期の良好な気候状況により結実が平年より多く なり、予想よりも生産量が多くなりました。 夏は暑く雨が降らず、果粒の色づきが前年よりも一週間早まり、極めて均一に色づきました。 7月初旬にはメルロー(一部の畑では50%まで、他は10%)とカベルネ(約10%)の摘果をしました。

醸造と熟成

収穫は以下のように行われました。 メルロー:9月の前半 カベルネ・ソーヴィニョン:9月半ばから10月半ば サンジョヴェーゼ:9月の第3週 醸造は各品種ごとに別々に行っています。除梗と破砕後、マストをステンレスタンクに入れ、7日間のアル コール醗酵を行った後、10日~15日間のマセラシオン(醸し)を行っています。マロラクティック醗酵終 了後ワインはバリック樽(225リットル)に移され、そこで約10ヶ月間の熟成を行っています。瓶詰め後も 、約6ヶ月間瓶での熟成を行った後出荷しています。

テイスティングコメント

ルビーレッドにすみれ色がかったカラーが特徴のワインです。品種の持ち味が現れた、しっかりとした果実 香が感じられます。口に含むとバランス良く調和の取れた味わいを持ち、心地よいフィニッシュを楽しむこ とができます。