2011年の成長期

56% カベルネ・フラン

28% メルロー

14% カベルネ・ソーヴィニョン

2% プティ・ヴェルド

収穫が大幅に遅れた2010年に続く2011年は、非常に暑い年となりました。そのため、収穫は例年より早く 行われました。雨が多かった冬の後、例年より暖かい春が訪れ、ぶどうの生育サイクルが10日間も早まりま した。芽吹きはとりわけ

醸造と熟成

15kg容量のかごを使用し手摘みによる収穫を行っています。除梗前と除梗後の2回にわたってぶどうを選別 し、続いて軽く破砕。醸

テイスティングコメント

2011年は間違いなく、ボルゲリという土地で作られるワインの中で最も卓越したワインの一つを生み出し ました。各品種がそれぞれの持つ最大限の可能性を引き出しながら、とりわけ素晴らしいワインを生み出し ました。特に、この地を第二の故郷とするカベルネ・フランが、ヴァリアツィオーニ・イン・ロッソ・デル・ オルネッライア 2011にその典型的な複雑なアロマと、伝説とも言える洗練さをもたらしています。そしてこの度初めてカ ベルネ・フランが主役を演じ、オルネッライアの他の3種の赤いぶどうが脇役にまわっています。 22013年5月のテイスティングにおいて

2011年の成長期

56% カベルネ・フラン

28% メルロー

14% カベルネ・ソーヴィニョン

2% プティ・ヴェルド

収穫が大幅に遅れた2010年に続く2011年は、非常に暑い年となりました。そのため、収穫は例年より早く 行われました。雨が多かった冬の後、例年より暖かい春が訪れ、ぶどうの生育サイクルが10日間も早まりま した。芽吹きはとりわけ

醸造と熟成

15kg容量のかごを使用し手摘みによる収穫を行っています。除梗前と除梗後の2回にわたってぶどうを選別 し、続いて軽く破砕。醸

テイスティングコメント

2011年は間違いなく、ボルゲリという土地で作られるワインの中で最も卓越したワインの一つを生み出し ました。各品種がそれぞれの持つ最大限の可能性を引き出しながら、とりわけ素晴らしいワインを生み出し ました。特に、この地を第二の故郷とするカベルネ・フランが、ヴァリアツィオーニ・イン・ロッソ・デル・ オルネッライア 2011にその典型的な複雑なアロマと、伝説とも言える洗練さをもたらしています。そしてこの度初めてカ ベルネ・フランが主役を演じ、オルネッライアの他の3種の赤いぶどうが脇役にまわっています。 22013年5月のテイスティングにおいて