• 001-AS SLIDESHOW
  • 002-AS SLIDESHOW
  • 003-AS SLIDESHOW
  • 004-AS SLIDESHOW
  • 005-AS SLIDESHOW
  • 006-AS SLIDESHOW
  • 007-AS SLIDESHOW
  • 008-AS SLIDESHOW
  • 009-AS SLIDESHOW

オルネッライア・アルキーヴィオ・ストーリコ

オルネッライアの醸造・熟成施設の心臓部には、オルネライアの歴史を保管するアルキーヴィオ・ストーリコがあります。ここは、さまざまなヴィンテージのワインを通してオルネッライアの物語を紡ぐ「古文書の保管庫」です。ここでワインが時間とともに進化し、長い年月を経て完璧に成熟することが分かります。フィレンツェの建築家であり、フィレンツェにあるドゥオーモ付属美術館を設計し、文化遺産保存のプロジェクトを数多く手がけたピエロ・グイッチャルディーニとマルコ・マーニは、オルネッライアの「歴史の保存」に共感し、オルネッライアの稀少で貴重なボトルを保管する「ワインの図書館」であるアルキーヴィオ・ストーリコの建築に協力を惜しみませんでした。

瓶詰め以来、一度も動かさず完璧な状態で保存したワインは、オルネライアの歴史を語るヴィンテージとして、これまで公開せず、日々、成熟庫で静かに熟成させてきました。アルキーヴィオ・ストーリコでは、1994年ヴィンテージからワインをリリースしており、世界中の愛好家は、オルネッライアのワインの熟成を自身で確かめることが可能になりました。この特別ボトルは、純正ボトルであることを保証するために、特別に「オルネッライア・アルキーヴィオ・ストーリコ」ラベルを貼り、また、1本ずつ木箱に入れ、複製不能の認証シール(Prooftag™)を付けています。