2009年の成長期

100% プティ・マンサン

2009年は冬と春の初めに雨が多く、寒い気候でした。畑の樹々の芽吹きは平年並みでした。その後乾燥し た5月の後に訪れた6月は再び雨が多くなりましたが、生育や開花を妨げるような影響はありませんでした。 夏は暑く雨がほとんど降らず、気温も35°Cを超えることが多く、昼夜の気温差もあまりありませんでした。 9月末から10月初旬にかけて強いシロッコ(アフリカからの熱風)が吹き、成熟を早めました。その結果、 ぶどうの実は例年より早く、均一に凝縮することができました。収穫は10月7日から15日にかけて2回に分 けて迅

醸造と熟成

テイスティングコメント

オルヌス・デル・オルネッライアは、テロワールにかける情熱と、この土地の持っている可能性探求への欲 求によって生まれた、究極の甘口ワインです。温暖な気候と秋のボルゲリに吹く風が、このワイン

2009年の成長期

100% プティ・マンサン

2009年は冬と春の初めに雨が多く、寒い気候でした。畑の樹々の芽吹きは平年並みでした。その後乾燥し た5月の後に訪れた6月は再び雨が多くなりましたが、生育や開花を妨げるような影響はありませんでした。 夏は暑く雨がほとんど降らず、気温も35°Cを超えることが多く、昼夜の気温差もあまりありませんでした。 9月末から10月初旬にかけて強いシロッコ(アフリカからの熱風)が吹き、成熟を早めました。その結果、 ぶどうの実は例年より早く、均一に凝縮することができました。収穫は10月7日から15日にかけて2回に分 けて迅

醸造と熟成

テイスティングコメント

オルヌス・デル・オルネッライアは、テロワールにかける情熱と、この土地の持っている可能性探求への欲 求によって生まれた、究極の甘口ワインです。温暖な気候と秋のボルゲリに吹く風が、このワイン