2009年の天候と作柄

プティ・マンサン 100%

2009年は、冬から初春にかけて寒さが厳しく雨も降りましたが、つぼみが出たのは例年と同時期でした。5月は乾燥した日が続き、6月は一転して雨となりますが、ブドウの成長や開花には影響しませんでした。夏は雨がほとんど降らず、35℃を越える猛暑日が続き、日中と夜間の温度差は最小限に留まりました。9月末から10月の初めにかけて、アフリカからシロッコの強風が吹き、ブドウの熟成が加速しました。これにより、早い時期に、均一に凝縮したブドウが育ちます。収穫は、10月7日から10日にかけて2ラウンド実施し、極めて短期間で完了しました。糖度の酸のバランスが理想的なブドウを収穫できました。

醸造と熟成

収穫したブドウが醸造所に到着すると、ロット別に搾汁し、発酵させます。時間をかけてゆっくり柔らかく果汁を搾り、それを一晩寝かせます。ロットごとに樽(新樽100%)へ入れ、アルコール発酵させます。発酵は22℃以下で進めました。目標の残糖度とアルコール度数に達すると、発酵を止めます。マロラクティック発酵は実施していません。澱を引いた後、12ヶ月間熟成させます。その後、いろいろなロットのワインをブレンドして瓶詰めします。ボトルに入った状態で更に1年間、瓶内熟成させてから、市場にリリースします。

醸造家の試飲コメント

 

「オルヌス・デル・オルネッライアは、ボルゲリに対する強い思い入れと、同地で遅摘みによる極上のデザート・ワインを造りたいとの熱情が一つになり、さらに、ボルゲリ特有の温暖で風通しの良い秋の気候が後押しして出来上がりました。2009年は9月にシロッコの暖かい風が吹き、ブドウが急速に、均一に脱水状態になりました。そのため、このヴィンテージのオルヌス・デル・オルネッライアは、香りやブドウの成分が高度に凝縮されており、同時に豊潤で複雑さも備えています。色調は豊かな黄金色で、香りは非常に複雑で大きく、よく熟した南国のフルーツ、ドライ・アプリコット、蜂蜜の豊かな香りを感じます。口に含むと、凝縮感のある風味が幾重にも重なっています。口中に広がる豊かで滑らかな果実味と、めりはりが効いて生命力のある酸が絶妙のバランスを見せています。余韻には、トーストしたオークとクレーム・ブリュレのニュアンスがあり、いつまでも消えません。

最高醸造責任者 アクセル・ハイツ

RATINGS

Wine Spectator 93

Antonio Galloni 90

2009年の天候と作柄

プティ・マンサン 100%

2009年は、冬から初春にかけて寒さが厳しく雨も降りましたが、つぼみが出たのは例年と同時期でした。5月は乾燥した日が続き、6月は一転して雨となりますが、ブドウの成長や開花には影響しませんでした。夏は雨がほとんど降らず、35℃を越える猛暑日が続き、日中と夜間の温度差は最小限に留まりました。9月末から10月の初めにかけて、アフリカからシロッコの強風が吹き、ブドウの熟成が加速しました。これにより、早い時期に、均一に凝縮したブドウが育ちます。収穫は、10月7日から10日にかけて2ラウンド実施し、極めて短期間で完了しました。糖度の酸のバランスが理想的なブドウを収穫できました。

醸造と熟成

収穫したブドウが醸造所に到着すると、ロット別に搾汁し、発酵させます。時間をかけてゆっくり柔らかく果汁を搾り、それを一晩寝かせます。ロットごとに樽(新樽100%)へ入れ、アルコール発酵させます。発酵は22℃以下で進めました。目標の残糖度とアルコール度数に達すると、発酵を止めます。マロラクティック発酵は実施していません。澱を引いた後、12ヶ月間熟成させます。その後、いろいろなロットのワインをブレンドして瓶詰めします。ボトルに入った状態で更に1年間、瓶内熟成させてから、市場にリリースします。

醸造家の試飲コメント

 

「オルヌス・デル・オルネッライアは、ボルゲリに対する強い思い入れと、同地で遅摘みによる極上のデザート・ワインを造りたいとの熱情が一つになり、さらに、ボルゲリ特有の温暖で風通しの良い秋の気候が後押しして出来上がりました。2009年は9月にシロッコの暖かい風が吹き、ブドウが急速に、均一に脱水状態になりました。そのため、このヴィンテージのオルヌス・デル・オルネッライアは、香りやブドウの成分が高度に凝縮されており、同時に豊潤で複雑さも備えています。色調は豊かな黄金色で、香りは非常に複雑で大きく、よく熟した南国のフルーツ、ドライ・アプリコット、蜂蜜の豊かな香りを感じます。口に含むと、凝縮感のある風味が幾重にも重なっています。口中に広がる豊かで滑らかな果実味と、めりはりが効いて生命力のある酸が絶妙のバランスを見せています。余韻には、トーストしたオークとクレーム・ブリュレのニュアンスがあり、いつまでも消えません。

最高醸造責任者 アクセル・ハイツ

RATINGS

Wine Spectator 93

Antonio Galloni 90