1998年の成長期

60% カベルネ・ソーヴィニョン

35% メルロー

5% カベルネ・フラン

1998年の冬は前年より少し雨が多めでした。春は前年よりも少し涼く、畑の樹々の芽吹きは均一な状態で4 月の初めに終了しました。 そして、5月の気温は平年並みで、開花は5月20日から25日の間に非常に均一に花がつきました。 夏から収穫までは雨が降らず、陽光に恵まれました。気温は平年並みで理想的な条件の中でぶどうが生育す ることができました。この気候条件により色づきは最良な状態でした。 8月にはメルローの20%、カベルネ・ソーヴィニョンの5%を摘果し、残りの果実の成熟が最良の状態で進む よう手入れを行いました。 メルローの収穫は9月の第1週に始まり、9月末まで続きました。その後カベルネの収穫が始まりました。最 終的にオルネッライア 1998の収穫は10月の初めに終了しました。 ぶどうは非常に均一に熟した理想的な状態で醸造所に運び込まれました。収穫は、15kg容量のかごを使用 して手摘みで行われました。

醸造と熟成

オルネッライア 1998に使用されたぶどうは除梗・破砕後、一部は中サイズの木樽、一部はステンレスタンクを使用し、30°C 以下の温度でアルコール醗酵を行いました。引き続き20- 25日間マセラシオン(醸し)を行い、その後フレンチオークのバリック樽(新樽50%、2年樽50%)に移し変 え、バリック樽内でマロラクティック醗酵を終了しています。醸造及び熟成は品種と畑の区画ごとに別々に 行っています。 ワインは完全温度管理されたセラーにて合計18ヶ月間バリック熟成し、その後ブレンド。瓶詰め後更に12 ヶ月間の瓶熟成を行い出荷をしています。

1998年の成長期

60% カベルネ・ソーヴィニョン

35% メルロー

5% カベルネ・フラン

1998年の冬は前年より少し雨が多めでした。春は前年よりも少し涼く、畑の樹々の芽吹きは均一な状態で4 月の初めに終了しました。 そして、5月の気温は平年並みで、開花は5月20日から25日の間に非常に均一に花がつきました。 夏から収穫までは雨が降らず、陽光に恵まれました。気温は平年並みで理想的な条件の中でぶどうが生育す ることができました。この気候条件により色づきは最良な状態でした。 8月にはメルローの20%、カベルネ・ソーヴィニョンの5%を摘果し、残りの果実の成熟が最良の状態で進む よう手入れを行いました。 メルローの収穫は9月の第1週に始まり、9月末まで続きました。その後カベルネの収穫が始まりました。最 終的にオルネッライア 1998の収穫は10月の初めに終了しました。 ぶどうは非常に均一に熟した理想的な状態で醸造所に運び込まれました。収穫は、15kg容量のかごを使用 して手摘みで行われました。

醸造と熟成

オルネッライア 1998に使用されたぶどうは除梗・破砕後、一部は中サイズの木樽、一部はステンレスタンクを使用し、30°C 以下の温度でアルコール醗酵を行いました。引き続き20- 25日間マセラシオン(醸し)を行い、その後フレンチオークのバリック樽(新樽50%、2年樽50%)に移し変 え、バリック樽内でマロラクティック醗酵を終了しています。醸造及び熟成は品種と畑の区画ごとに別々に 行っています。 ワインは完全温度管理されたセラーにて合計18ヶ月間バリック熟成し、その後ブレンド。瓶詰め後更に12 ヶ月間の瓶熟成を行い出荷をしています。