1996年の成長期

75% カベルネ・ソーヴィニョン

20% メルロー

5% カベルネ・フラン

1996年の春は平均的に気温が低く、開花が遅くなりました。メルローは5月24日から25日に開花し、カベル ネは25日から28日の間に開花しました。夏は過度に暑くなることがなく、気候の移り変わりは規則的でし た。8月の半ばに時々雨が降り、そのためぶどうの成熟が遅くなりました。しかしながら、その後9月初めに は気温が著しく上昇したため、ぶどうは完全に熟すことができました。メルローの収穫は9月8日から12日 にかけて、カベルネは9月29日から10月9日にかけて、入念に選別をしながら手摘みで行われました。醸造 所に持ち込まれたぶどうは非常に良好な状態でした。

醸造と熟成

オルネッライア 1996に使用されたぶどうは除梗・破砕後、一部は中サイズの木樽、一部はステンレスタンクを使用し、30°C 以下の温度でアルコール醗酵を行い、引き続き25- 32日間のマセラシオン(醸し)を行っています。その後、フレンチオークのバリック樽(新樽60%、1年樽40 %)に移し変え、バリック樽内でマロラクティック醗酵を終了。バリック樽での熟成を18ヶ月行った後、ブ レンドをし、瓶詰め後更に12ヶ月間の瓶熟成を行っています。

テイスティングコメント

オルネッライア 1996は、色は濃いルビー色で、香りの中には熟した果実の香りがはっきりと感じられ、バニラ香をほのか に感じ取ることができます。口に含むと、しっかりとした骨格と非常に長い余韻に支えられた、まろやさと 優雅さが感じられます。

1996年の成長期

75% カベルネ・ソーヴィニョン

20% メルロー

5% カベルネ・フラン

1996年の春は平均的に気温が低く、開花が遅くなりました。メルローは5月24日から25日に開花し、カベル ネは25日から28日の間に開花しました。夏は過度に暑くなることがなく、気候の移り変わりは規則的でし た。8月の半ばに時々雨が降り、そのためぶどうの成熟が遅くなりました。しかしながら、その後9月初めに は気温が著しく上昇したため、ぶどうは完全に熟すことができました。メルローの収穫は9月8日から12日 にかけて、カベルネは9月29日から10月9日にかけて、入念に選別をしながら手摘みで行われました。醸造 所に持ち込まれたぶどうは非常に良好な状態でした。

醸造と熟成

オルネッライア 1996に使用されたぶどうは除梗・破砕後、一部は中サイズの木樽、一部はステンレスタンクを使用し、30°C 以下の温度でアルコール醗酵を行い、引き続き25- 32日間のマセラシオン(醸し)を行っています。その後、フレンチオークのバリック樽(新樽60%、1年樽40 %)に移し変え、バリック樽内でマロラクティック醗酵を終了。バリック樽での熟成を18ヶ月行った後、ブ レンドをし、瓶詰め後更に12ヶ月間の瓶熟成を行っています。

テイスティングコメント

オルネッライア 1996は、色は濃いルビー色で、香りの中には熟した果実の香りがはっきりと感じられ、バニラ香をほのか に感じ取ることができます。口に含むと、しっかりとした骨格と非常に長い余韻に支えられた、まろやさと 優雅さが感じられます。