オルネッライア 1995

DOCボルゲリ・ロッソ・スペリオーレ

極上のワインを造りたいとの熱い思いで立ち上げたオルネッライアの哲学を見事に表現しています。オルネッライアは、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドをブレンドし、ボルゲリの豊かなテロワールの卓越性を感じるワインです。

1995年の天候と作柄

カベルネ・ソーヴィニヨ76%

メルロー18%

カベルネ・フラン6%

1995年は、春の訪れが比較的遅く、ブドウの開花も例年より遅れました。メルローは5月の下旬、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランは6月の終わりに開花しました。6月と7月は例年より涼しく、雨も多い季節となりました。その後、突然、非常に暑い天候が続き、雨も降らなかったことから、ブドウの成熟が急速に進みます。8月に入ると天気が一転し、この季節には珍しく雨が続き、気温も下がり、涼しい日が続きました。9月の中頃から10月の終わりまで絶好の天候となり、ブドウが理想的に成熟しました。ブドウは全て手摘みし、房が潰れないよう容量が15kgの小型コンテナーに入れて収穫しました。メルローの収穫は9月5日から11日、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランは9月19日から10月10日に収穫しました。

醸造と熟成

発酵は、一部はフレンチ・オーク製の木の発酵槽で、残りはステンレス・タンクを使い、アルコール発酵とマロラクティック発酵の両方で25日から32日かけました。ワインの40%は小型のバリック樽の新樽に入れ、マロラクティック発酵を実施します。残りの60%は、大型の木樽でマロラクティック発酵させた後、3月から4月まで、1年使ったバリック樽に入れて熟成させます。その後、ワインをフレンチ・オークの小型のバリック樽に移して熟成させ(新樽が39%、1年使用した樽が61%)、濾過せずにボトルに詰めた後、更に14ヵ月の瓶内熟成を経て市場にリリースしました。

RATINGS

Wine Advocate 92

Wine Spectator 91

Antonio Galloni 93

1995年の天候と作柄

カベルネ・ソーヴィニヨ76%

メルロー18%

カベルネ・フラン6%

1995年は、春の訪れが比較的遅く、ブドウの開花も例年より遅れました。メルローは5月の下旬、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランは6月の終わりに開花しました。6月と7月は例年より涼しく、雨も多い季節となりました。その後、突然、非常に暑い天候が続き、雨も降らなかったことから、ブドウの成熟が急速に進みます。8月に入ると天気が一転し、この季節には珍しく雨が続き、気温も下がり、涼しい日が続きました。9月の中頃から10月の終わりまで絶好の天候となり、ブドウが理想的に成熟しました。ブドウは全て手摘みし、房が潰れないよう容量が15kgの小型コンテナーに入れて収穫しました。メルローの収穫は9月5日から11日、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランは9月19日から10月10日に収穫しました。

醸造と熟成

発酵は、一部はフレンチ・オーク製の木の発酵槽で、残りはステンレス・タンクを使い、アルコール発酵とマロラクティック発酵の両方で25日から32日かけました。ワインの40%は小型のバリック樽の新樽に入れ、マロラクティック発酵を実施します。残りの60%は、大型の木樽でマロラクティック発酵させた後、3月から4月まで、1年使ったバリック樽に入れて熟成させます。その後、ワインをフレンチ・オークの小型のバリック樽に移して熟成させ(新樽が39%、1年使用した樽が61%)、濾過せずにボトルに詰めた後、更に14ヵ月の瓶内熟成を経て市場にリリースしました。

RATINGS

Wine Advocate 92

Wine Spectator 91

Antonio Galloni 93