1993年の成長期

78% カベルネ・ソーヴィニョン

17% メルロー

5% カベルネ・フラン

1993年の春は例年に比べて暑く、雨も程よく降りました。そのため開花時期が早まり、メルローは5月半ば に開花しました。夏の間は気温が極めて高く、気候は安定した状態でした。 収穫は最大15kg容量のかごを使用し、全て手摘みで行われました。メルローの収穫は9月5日から11日にか けて行われ、粘土質土壌のカベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランは9月20日から10月6日にかけて、 それ以外の土壌のカベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランは9月13日から25日にかけて収穫が行われま した。ぶどうの選果には細心の注意が払われ、収穫後醸造所へ運ばれたぶどうは、22.5- 25度という非常に良好な糖度を示していました。

醸造と熟成

オルネッライア 1993に使用されたぶどうは、除梗、軽い破砕後、一部は木樽一部はステンレスタンクを使用し、アルコー ル醗酵とマセラシオン(醸し)を22-30日間行っています。 その後フレンチオークのバリック樽へ移し、そこでマロラクティック醗酵が終了しています。 バリック樽での熟成は16ヶ月間行われ、熟成には、33%がフレンチオークの新樽(主にアリエ産とヌヴェー ル産)、67%が使用済み樽を使っています。そして瓶詰め後、更に14ヶ月間の瓶熟成を行った後市場へ出荷 しています。

テイスティングコメント

垂直テイスティング:2001年6月12日 1993年ヴィンテージは濃厚で輝きのあるルビー色、香りの中にミントや熟した果実、そして花のブーケが 感じられます。口当たりはとても心地よく、酸味とバランスの取れたアルコール感が作り上げるしっかりと した骨格とまろやかな味わいを感じることができます。そして、木の香りがまろやかなタンニンと共に織り なすそのハーモニーからは、更に熟成する可能性を多大に秘めていることを思わせます。

1993年の成長期

78% カベルネ・ソーヴィニョン

17% メルロー

5% カベルネ・フラン

1993年の春は例年に比べて暑く、雨も程よく降りました。そのため開花時期が早まり、メルローは5月半ば に開花しました。夏の間は気温が極めて高く、気候は安定した状態でした。 収穫は最大15kg容量のかごを使用し、全て手摘みで行われました。メルローの収穫は9月5日から11日にか けて行われ、粘土質土壌のカベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランは9月20日から10月6日にかけて、 それ以外の土壌のカベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランは9月13日から25日にかけて収穫が行われま した。ぶどうの選果には細心の注意が払われ、収穫後醸造所へ運ばれたぶどうは、22.5- 25度という非常に良好な糖度を示していました。

醸造と熟成

オルネッライア 1993に使用されたぶどうは、除梗、軽い破砕後、一部は木樽一部はステンレスタンクを使用し、アルコー ル醗酵とマセラシオン(醸し)を22-30日間行っています。 その後フレンチオークのバリック樽へ移し、そこでマロラクティック醗酵が終了しています。 バリック樽での熟成は16ヶ月間行われ、熟成には、33%がフレンチオークの新樽(主にアリエ産とヌヴェー ル産)、67%が使用済み樽を使っています。そして瓶詰め後、更に14ヶ月間の瓶熟成を行った後市場へ出荷 しています。

テイスティングコメント

垂直テイスティング:2001年6月12日 1993年ヴィンテージは濃厚で輝きのあるルビー色、香りの中にミントや熟した果実、そして花のブーケが 感じられます。口当たりはとても心地よく、酸味とバランスの取れたアルコール感が作り上げるしっかりと した骨格とまろやかな味わいを感じることができます。そして、木の香りがまろやかなタンニンと共に織り なすそのハーモニーからは、更に熟成する可能性を多大に秘めていることを思わせます。