2013年の天候と作柄

メルロー 50%

サンジョヴェーゼ 30%

カベルネ・ソーヴィニヨン 20%

乾燥した2012年に続く2013年は、温暖ながら雨の多い冬で始まります。降雨により、発芽は最大15日も遅れました。春も涼しくて雨が多かったため、開花は不規則で長期間に及び、開花のシーズンが例年より2週間遅くなります。この結果、ブドウの生育が不均等となり、つぼみの数も例年より減少しました。幸い、6月末、例年通り夏が訪れ、乾燥して日照の多い気候に恵まれます。7月と8月には、何度か熱波に襲われました。ブドウの成長が遅くなったことが逆に良い効果を生み、暑さのピークが過ぎても時間をかけて成熟しました。8月の中旬、例年通り大量の雨が降って気温が下がり、特に夜間の気温が大幅に下がったことで、香り成分が非常に大きく育ちます。収穫時期は例年より遅くなりましたが、晩夏の豊かな日照を受け、過度の熱波もなく,ブドウは熟成しました。収穫は9月9日に始まり10月14日に完了しました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、一部はオルネッライアで使用した旧樽に入れ、残りはコンクリートのタンクに移して10ヵ月させました。これにより、立体的な骨格をそなえたタンニンと、フレッシュ感のある果実味のバランスが完璧なワインに仕上がりました。

醸造家の試飲コメント

「涼しいヴィンテージで、収穫が遅くなったことから、レ・ヴォルテ・デル・オルネッライア2013は、芳香成分に富み、複雑な風味をそなえた素晴らしいワインになりました。このヴィンテージは、輝くようなフレッシュ感のある果実味と、濃厚な色調が特徴です。口に含むと、柔らかく絹のように滑らかなタンニンと、生き生きした酸味が一体となり、非常に心地よく、極上の時間を体験できます」

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ

2013年の天候と作柄

メルロー 50%

サンジョヴェーゼ 30%

カベルネ・ソーヴィニヨン 20%

乾燥した2012年に続く2013年は、温暖ながら雨の多い冬で始まります。降雨により、発芽は最大15日も遅れました。春も涼しくて雨が多かったため、開花は不規則で長期間に及び、開花のシーズンが例年より2週間遅くなります。この結果、ブドウの生育が不均等となり、つぼみの数も例年より減少しました。幸い、6月末、例年通り夏が訪れ、乾燥して日照の多い気候に恵まれます。7月と8月には、何度か熱波に襲われました。ブドウの成長が遅くなったことが逆に良い効果を生み、暑さのピークが過ぎても時間をかけて成熟しました。8月の中旬、例年通り大量の雨が降って気温が下がり、特に夜間の気温が大幅に下がったことで、香り成分が非常に大きく育ちます。収穫時期は例年より遅くなりましたが、晩夏の豊かな日照を受け、過度の熱波もなく,ブドウは熟成しました。収穫は9月9日に始まり10月14日に完了しました。

醸造と熟成

ブドウは、品種ごと、区画ごとに分けて小型のステンレス・タンクで醸造し、ブドウの特徴が明確に表れるようにしています。ステンレス・タンクでアルコール発酵させ、続いて同じタンクでマロラクティック発酵させました。その後、一部はオルネッライアで使用した旧樽に入れ、残りはコンクリートのタンクに移して10ヵ月させました。これにより、立体的な骨格をそなえたタンニンと、フレッシュ感のある果実味のバランスが完璧なワインに仕上がりました。

醸造家の試飲コメント

「涼しいヴィンテージで、収穫が遅くなったことから、レ・ヴォルテ・デル・オルネッライア2013は、芳香成分に富み、複雑な風味をそなえた素晴らしいワインになりました。このヴィンテージは、輝くようなフレッシュ感のある果実味と、濃厚な色調が特徴です。口に含むと、柔らかく絹のように滑らかなタンニンと、生き生きした酸味が一体となり、非常に心地よく、極上の時間を体験できます」

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ