• a
  • a
  • a 1
  • b
  • b
  • b 1
  • c
  • c
  • c 1
  • d
  • d
  • d 1
  • e
  • e
  • e 1
  • f
  • f
  • f 1
  • g
  • g
  • g 1
  • h
  • h
  • h 1
  • i
  • i
  • i 1
  • l
  • l
  • l 1
  • m
  • m
  • m 1
  • n
  • n
  • n 1
  • o
  • o
  • o 1
  • p
  • p
  • p 1
  • q
  • q
  • q 1
  • r
  • r
  • r 1
  • s
  • s
  • s 1
  • t
  • t
  • t 1
  • u
  • u
  • u 1
  • v
  • v
  • v 1
  • z
  • z
  • z 1
  • za
  • za
  • za 1
  • zb
  • zb
  • zb 1
  • zc
  • zc
  • zc 1
  • zd
  • zd
  • zd 1
  • zd 2
  • ze
  • ze
  • ze 1
  • zf
  • zf
  • zf 1
  • zg
  • zg
  • zg 1
  • zh
  • zh
  • zh 1
  • zi
  • zi
  • zi 1
  • zl
  • zl
  • zl 1
  • zm
  • zm
  • zm 1
  • zn
  • zn
  • zn 1

オルネッライア2011 リンフィニート(無限)

毎年、世界的に有名なアーティストが芸術作品と一連のオリジナルラベルを創作することによ り、ヴィンテージワインの個性を表現しています。それぞれにアーティストのサインとシリアル ナンバーが入ったこれらの「Vendemmia d’Artista」(ヴェンデミア ダルティスタ)ラベルが、「オ ルネッライア」の特別限定大型ボトル(通常は合計111本生産)を彩ります。ワインや現代アート のコレクターに人気の高いこれらのボトルについては、一部が特別チャリティーオークションに 出品され、その収益が芸術関連の財団に寄付されます。 オルネッライアは、才能豊かなカナダ人アーティスト、ロドニー・グラハムに、ダブルマグナム(3リットル)100本、インペリアル(6リットル)10本、そして1点もののサルマナザール(9リットル)の「無限」というテーマを演出するよう依頼しました。 世界で最も高く評価されているアーティストの一人であるロドニー・グラハムは、「オルネッラ イア」が感覚と精神の両方についてインスピレーションの源となることをヒントにし、詩を芸術 の伝達手段に用いて「無限」というテーマを表現しました。

ロドニー・グラハム

現代における最高のアーティストの1人とみなされているカナダ生まれのロドニー・グラハム。 写真、フィルム、ビデオ、音楽、彫刻、絵画、文学といった幅広い分野にわたる彼の芸術には究 極の知性が秘められ、深い敬意を集めています。グラハムは作品の中で、特に啓蒙思潮やモダニ ズムを基準として社会制度や思想哲学を分析しています。各作品に歴史的背景があることが特徴 で、そこには文学的・哲学的な内容と視覚的な言葉遊びを取り入れた複雑な物語が込められてい るのです。 グラハムは、「オルネッライア 2011」のテーマである「無限」を表現するうえで、ワインそのも のからインスピレーションを引き出しました。つまりワインが彼の心を、詩作などの創作におけ る無限の可能性へと導いたのです。詩作は知覚的な能力を超越することであり、人は思考を通じ てのみ無限という領域に到達できるのです。 ロドニー・グラハムは、1997年ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展(la Biennale di Venezia)におけるカナダ代表アーティストであり、またハンブルク美術館、モントリオール現代美術館、バ ンクーバー美術館、オンタリオ美術館、ロサンゼルス現代美術館などにおいて、大規模な個展を 開催してきました。

ヴェンデミア・ダルティスタの作品

写真、フィルム、ビデオ、音楽、彫刻、絵画、文学といった幅広い分野にわたるロドニー・グラ ハムの芸術には究極の知性が秘められ、深い敬意を集めてきました。彼のインスピレーションの 源は、19世紀の科学実験、1980年代のポップカルチャー、あらゆる文学など多岐にわたってお り、さらに作品の中で、ジークムント・フロイト、エドガー・アラン・ポー、ハーマン・メルヴ ィル、グリム兄弟、リヒャルト・ワーグナー、ステファヌ・マラルメなど自身の人生と制作に影 響を与えた人物に対する敬意を表することもあります。グラハムは作品の中で、特に啓蒙思潮や モダニズムを基準として社会制度や思想哲学を分析しています。各作品に歴史的背景があること が特徴で、そこには文学的・哲学的な内容と視覚的な言葉遊びを取り入れた複雑な物語が込めら れているのです。グラハムの最も重要な作品として、一連の倒立した木の写真が挙げられます。 これは、初期のカメラ・オブスクラによる倒立・反転像を連想させ、写真そのものの起源を思い 起こさせるとともに、私たちが世界像を表現し定義するうえでの合理化プロセスへの関心を呼び 起こすものです。彼は次のように語っています。「科学的観点では世界が実際には私たちが見て いるような姿ではないと考えられていることを実感するのに、近代物理学を深く探求する必要は ありません。木を見た場合、私が用いている大判フィールドカメラのガラスレンズに倒立像が映 し出されるのと同じように、脳が木を正しく認識する前に、目は倒立した状態の木を見ているの です。 私は代表的なイメージとして木を選びましたが、それは、一般向けの科学書に載っている 図で木が使われることが多く、また言語学に関するソシュールの著書でも、シニフィアン(記号 表現)とシニフィエ(記号内容)との恣意的な関係を示すのに木が使われていたからです。」グ ラハムは、オルネッライアのための作品として、オルネッライア社のベッラリア地区にある樹齢 100年のオークの倒立像の写真を制作しました。

特別ラベル

オルネッライアは、才能豊かなカナダ人アーティスト、ロドニー・グラハムに、ダブルマグナム (3リットル)100本、インペリアル(6リットル)10本、そして1点もののサルマナザール(9リットル)の「無限」というスタイルを演出するよう依頼しました。 彼が創作した一連の詩は、伝統的な印刷技術を用いてラベルとしてプリントされ、イタリアの職 人に受け継がれている豊かな知識と洗練された伝統を表現しています。100本のダブルマグナムに は、詩を記した幾何学的な形のラベルが施されています。また10本のインペリアル(6リットル)と1点もののサルマナザール(9リットル)には、それぞれ異なった詩を記した様々な形のラベル が付されており、一本一本のボトルそのものが比類のない芸術作品となっています。さらにグラ ハムは、これらの全ての詩を集めて「Short Poems of Merit」(価値ある短詩集)と題したアート ブックに収めました。このブックの装丁は、3リットルボトルでは紙製、6リットルボトルでは布 製、9リットルボトルでは革製と、ボトルのサイズごとに異なっています。各ボトルに、シリアル ナンバーとアーティストのサインが入ったこのブックが添付されています。

イベント

ORNELLAIA は6月12日のチャリティーオークションとガラ・ディナーに、9 ロットのワインを提供しました。このワインの中には、ロドニー・グラハムが 2011年度オルネッライアのヴェンデミアダルティスタ・無限(Vendemmia d’Artista Ornellaia 2011 L’Infinito )として手掛けた、8本のスペシャルボトルが含まれていました。サザビー・アメリカおよびアジア地域CEO兼会長のジェイミー・リッチが売り上げた総額は、8万6000 ユーロにおよびました。この収益の全てが、チャリティーオークションとガラ・ディナーの会場となった、トロントの アートギャラリー・オブ・オンタリオ(AGO)に寄付されました。